ブログ

ブログ

5月の掲示板NEW!

丁寧に生きる それだけで人生は良くなる

浄土真宗の開祖は親鸞聖人(1173年~1263年)です。親鸞さまから数えて8代目の宗主蓮如上人の
お言葉に「他の人のわるいことは、残らずわかるが、自分の悪いことはなかなか気付かないものだ
だから他の人の注意してくださることをよく聞かねばならない  蓮如上人御一代記聞書」とあり
ます。とかく、自分の事となるとあれこれ言い訳を言いたくなるものです。他人の批判を控えめに
して、自分を深く見つめ、丁寧に生きていきたいものですね。
        参考文献 藤田徹文著  仏さまのお話